北野天満宮もみじ苑のアイキャッチ画像

洛西

紅葉をもとめて北野天満宮「もみじ苑」をあるく

投稿日:2018年10月30日 更新日:

秋になると、北野天満宮では「もみじ苑」が公開されます。
普段は非公開の史跡「御土居」で、紅葉したもみじが見られるのです。

公開初日の10月25日、北野天満宮を訪ねてみることにしました。
25日は、境内に露店が並ぶ「天神市」の日でもあるのです。

参考記事

北野天満宮の記事のアイキャッチ画像
北野天満宮と天神市をあるく

北野天満宮に行ってきました。 またもや、思いつきです。 北野天満宮といえば、受験の神様。 受験の神様といえば、菅原道真公。 うん、だから何って言われたらそれまでなんですが、とにかく私は特に受験生でもあ ...

続きを見る

北野天満宮「もみじ苑」公開情報(2018年)

「もみじ苑」の基本情報

◇公開日
2018年10月25日(木)~12月2日(日)
時間:9時~16時
◇紅葉のライトアップ
2018年11月10日(土)~12月2日(日)
日没から20時まで
◇入苑料800円

北野天満宮公式サイト
http://www.kitanotenmangu.or.jp/

トップページの「お知らせ」や、メニュー→「みどころ」→「 [紅葉] 」から詳細が見られます

紅葉を楽しむ前に茶店で腹ごしらえ

北野天満宮もみじ苑のチケット

もみじ苑の入苑料は、800円。
境内に入って左の絵馬堂の先に受付があります。

入苑料にはお茶菓子代も含まれます
受付の右の小道から入り、左に曲がった茶店で引き換えてもらいましょう。

北野天満宮もみじ苑に続く道

お茶(ほうじ茶)は、縁台のポットからセルフサービスでいただきます。
縁台にはこんなメニューが。

北野天満宮もみじ苑の茶店のおしながき

「七軒だんご」1本150円なり。
期間限定ですって、そりゃ頼むでしょ。

北野天満宮もみじ苑のお茶菓子と七軒だんご

チケットを渡すともらえる「大茶湯」(写真右下)は、小麦粉の生地の中に白みその餡が入っています。

「七軒だんご」(写真上)は黒糖が練り込んであるお餅にきな粉。
一口サイズの小さな団子が刺さっています。

この辺りは、京都の五花街のひとつ、上七軒のご近所です。
七軒だんごは、舞妓さんが食べても化粧が崩れないように、一口で食べられるように柔らかく、小さくなっています。

まあ、私が今考えた嘘ですけどね。
あながち間違ってはいないだろうと思いつつ、先に進みます。

 

ちなみに、もみじ苑(御土居)のお手洗いはこの茶店の先にあったのみです。

北野天満宮もみじ苑のトイレ
北野天満宮の境内には何カ所かお手洗いはありますが、紅葉の時期は冷えるのでここで済ませておきましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青紅葉を楽しむ

私が訪れたのは、公開初日の10月25日。
紅葉にはまだまだ早い時期でした。

北野天満宮もみじ苑の紅葉※写真はこの日唯一見られた紅葉らしい紅葉

ほとんど青いもみじですが、そのぶん人が少ないのでゆっくりとみられます。

北野天満宮もみじ苑の舞台

もみじ苑の舞台

北野天満宮のもみじ苑から見たたぶん紅梅殿

紅梅殿と思われる建物

北野天満宮もみじ苑の大欅

大欅

北野天満宮もみじ苑の鶯橋までの遊歩道

もみじ苑の遊歩道

途中ベンチもありますよ。
一息つくのにぴったりなロケーション。

北野天満宮の御土居でもみじ苑の鶯橋

鶯橋

青いもみじに赤い橋が映えます。
紅葉していても、きれいでしょうね。

北野天満宮もみじ苑の遊歩道

美しい紅葉は皆さま、ご自身の目で確かめてくださいね。
※青もみじの季節(5月ごろ)にも、もみじ苑は公開されます。

北野天満宮の御土居からみた梅

後半には梅林が出現します。
天神さん(菅原道真公)が愛した梅です。

梅林も開花時には公開されるようですので、また訪ねてみることにします。

2018年の京都の紅葉

天気予報では、京都の紅葉の見頃は11月下旬になると言っていました。
実際、毎年そのころが紅葉のシーズンで、一番の見頃です。

帰り道、露店のおっちゃんたちが
「来月の天神市は日曜やからもっと人増えるで~」
と話しているのが聞こえてきました。

そう、今年(2018年)の11月25日は日曜日、天神市もあるし、紅葉もちょうどシーズンです。
昼間は天神市、日が暮れたら紅葉のライトアップと、一日楽しめますね。

そのぶん交通機関は混雑すると思われますので、余裕をもって予定を立てましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

合格祈願の鉛筆を授かり、文子さんを訪ねる

今回は、京都検定の合格祈願もかねてお参りしたので、授与所で合格祈願の鉛筆を授かりました。

北野天満宮の合格祈願の鉛筆

こちらは6本入りで初穂料800円。

うち3本に、道真公の歌が入っています。
「なんで全部書いといてくれんのやろ~」と思ったけど、試験でカンニングとか疑われないためですかね。
転がりにくい四角形になっています。
持ち心地は、普通の鉛筆と変わらない、かな?と思います。

これで京都検定を受けるのだ。
まだ申し込んでないけど。

北野天満宮には私イチオシの乳母・文子さんのお社もありました。

北野天満宮の摂社の文子天満宮
もちろんお参りして帰りましたよ。

参考記事

文子天満宮の記事のアイキャッチ画像
北野天満宮だけではない、京都駅ちかく合格祈願の神社・文子天満宮をあるく

京都は『大学のまち』といいます。 私も大学は地元の大学に通いました。 面倒くさがりな上に頑張ることが大キライな私は、人生で2度だけ、必死のパッチで頑張った経験がございます。 1回目の必死のパッチは大学 ...

続きを見る

最後に

そういうわけで、フライングで訪れちゃいました、北野天満宮・もみじ苑。
青もみじも爽やかで良いものですよ。

真っ赤な紅葉が見たい方は、もっと寒くなってからお越しを。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-洛西

Copyright© きょうをあるく , 2018 All Rights Reserved.