ブログ 雑記

Twitterはじめてから1年が経ったらしいからブログを振り返る

投稿日:

Twitterも最近あまり見てなかったのですが、今日見てみるとTwitter記念日の通知がきてましてね。

一年も経ったのですね…。

 

去年の今頃は、本業が忙しかったんだ、たしか。

でも相変わらず貧乏で、クラウドソーシングサービスに登録して文章書いてみたり…ブログも(ライブドアのやつ)で始めてみたり…というようなことをしていたのです。
ブログを始めるにあたって、ブログ論の書籍に「Twitterも始めろ」的なことが書いてあったので、素直な私は始めたのでした。

あ、正確にいうと別垢は何個か持ってたけど、私からはほぼ発信しなかったので、ノーカンってことで。

 

でもねー、結局はブログもTwitterも中途半端だよね~。
まあ、「中途」だからという解釈もできるが。

 

だって性に合ってないからね~。
Twitterはもう、今までの感じで、何か大それたことを発信しようとも思いません。

あ、ブログもね。

でもブログに関しては、もうちょっと充実できたらな~とは気になっています。
行動に移してないけど!
だって家でるの大変だもん!暑いもん!休みの日に化粧するの面倒だもん!

そういうことで…しばらくは自分のブログでコタツ記事を頑張ってみようかと思いますー。
(※コタツ記事…取材など自分の足でリサーチせずに、書き上げた記事のこと。文字通り、コタツにこもったままでも書けることから。もちろんいい意味では使われない。)

 

ちなみに、クラウドソーシングサービスのライティングのほうは1月から続いてますわよ。(収入があるとは言ってない)
私にしては、頑張ってるやん。

だから、文章を書くのはそこそこ好きなんでしょうね、きっと。

 

そうそう。最近ライターさんのブログとか見るんですけどね。

共感できるブログって少ないなー。

と、感じるのです。

「ライティングがうまくなるコツ!」「私が〇円ライターになるまで読んだ本ベスト〇」などのノウハウ系、運営報告や収入報告?的なものはよく見かけるんですが、私が今読みたいのはソレじゃないの。
「今日はこんなことあったー」とか、「こういう悩みがあるんだー」とか、何だったら「今日の晩御飯です」とか、そういうことが読みたい。

『人の役に立つ記事じゃないといけない』ということに、みんなとらわれすぎなのかな~。
私もだけど。

でもあんまりそういう記事がないってことは、需要がないからなのか?私は読みたいぞ。
たしかにノウハウ系は役には立つけど…結局は自分が行動するか、しないかだからねえ…ある程度読んだら、それこそ必要なくなるよねえ。

運営報告は「知らんがな」の一言に尽きる。

(あ、でも自分のお気に入りのブロガーさんの運営報告は好きだから、結局は読み手の受け取り次第なのか。)

 

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ブログ, 雑記

Copyright© きょうをあるく , 2018 All Rights Reserved.