洛東

平安神宮をあるく

投稿日:2017年9月13日 更新日:

こんにちは、京都市在住の安納かる(@caru_unknown)でございます。

なんかいろいろ社会の理不尽さに触れるにつれ、私ってつくづく集団生活になじめないな~と思う所存です。

さて、今日は平安神宮をひとり散歩してみました。

そもそも平安神宮とは?

「平安」なんて名前がついていますから、歴史が古いのかと思えば・・・

実は創建されたのが明治28年(1895年)です。

京都の平安神宮の唐門

今から約120年ほど前。

和菓子屋でも京都では新しいと言われる部類です。

 

祭神は桓武天皇(在位781~806年)、孝明天皇(在位1846~1867年)

といっても、創建された当時は国家事業だったそうで。

明治28年の平安奠都千百年紀念祭の時に、京都市民の氏神として創建されました。

京都の平安神宮の石碑と道

そう、私たち京都市民の氏神様だったとは!

今回調べて初めて知りました。

 

実は初めて入る平安神宮!

ロームシアター京都の横を通りぬけると、平安神宮が遠くに見えます。

京都の平安神宮の前の道平安神宮の前は広い道になっています。

京都はこういった開けた道がないので、とても新鮮。

気分がいいです。

大きくて立派な唐門

京都の平安神宮の唐門の屋根

唐門を抜けると境内も広く開けています。

正直、神社仏閣というと木が生い茂っていて薄暗いイメージがありました。

ですが、平安神宮は敷地面積が大きいのもあって、とても明るく感じます。

京都の平安神宮の拝殿

こころなしか玉砂利も他の神社よりも多い気がする・・・

じゃりじゃり足が沈んでいくのが楽しい!!

600円でお庭も見れるよ!

京都の平安神宮の神苑のチケット

平安神宮の神苑も入ることができます。

大人600円、小人300円です。

京都の平安神宮の神苑の臥龍橋臥龍橋

三条大橋と五条大橋の橋げたを利用しているらしい。

絶滅寸前種の魚「イチモンジタナゴ」が生息している池もある!

絶滅寸前種のイチモンジタナゴ
イチモンジタナゴ

京都では、この平安神宮神苑と一部の淀川水系にしかいないとか。

かつては京都の琵琶湖・淀川水系にも生息していたのですが、琵琶湖のブルーギルなどの外来種の侵入により、数が激減したんですって。

こちらは浄化装置が設置されているため、侵入が防げたのです。

 

まー、池の水も濁っているし、イチモンジタナゴ自体小さい魚なので見えないですけどね。

意外と素早いんですよ、イチモンジタナゴ。

この日は神苑に入る参拝客が少なく、ほぼ貸し切り状態!

京都の平安神宮の神苑

建てられたのは明治だけど、私たちがイメージする平安時代のお庭です。

京都の平安神宮の神苑にある泰平閣

橋(泰平閣)も渡ってみましたよ!

絵を描いている人が一人・・・

 

のんびりと過ごせました。

京都の平安神宮の神苑の泰平閣

 

授受所は必ずチェックすべし!

お守りとかね、おみくじとかね、神社やお寺とか独自のものがあって楽しいですよね。

京都の平安神宮の記念メダル販売機

ここで、ままま、まさかの記念メダル!!

懐かしい筐体だ!

神社を抜けたら公園でひと休み

平安神宮の前の公園で休憩していると、隅にこんな石碑があるのを見つけました。

京都の岡崎公園の石碑

「そなえよ つねに」

このご時世、ホンマにそれですわ~。

 

パピコの梨味ちょーうまいと思いながら見ていたら、近所の子供たちに囲まれてしまいました。

なんやキミたち、パピコあげへんぞ!

かるの感想

 

京都の平安神宮の境内

境内が広く明るいのですが、同時に神々しさも感じられる神宮でした。

岡崎エリアを訪ねられたら是非お立ち寄り頂きたいです。

 

平安神宮

〒606-8341

京都府京都市左京区岡崎西天王町

公式HP

 

▼▼応援してね ♪ ▼▼

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-洛東

Copyright© きょうをあるく , 2018 All Rights Reserved.